World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

焚き火が虹色に!?レインボーフレームスティック

calendar

reload

焚き火が虹色に!?レインボーフレームスティック

この記事は

  • 焚き火に興味がない人
  • 虹色が好きな人

に読んで頂きたいです。

焚き火が虹色に!?レインボーフレームスティック

レインボーフレームスティックとは?

焚き火が虹色に!レインボーフレームスティック_1

焚き火に投入すると、虹色の炎を楽しめる薬剤です。紙製の筒に入っており、見た目は大きなマーカーペンのように見えます。中身の薬剤は匂いはなく、砂のように細かい粒でできており、セメントや銅などが含まれています。

レインボーフレームスティックは、ホンマ製作所という会社が輸入販売していますが、製造しているのはアメリカのルトランド社です。

ホンマ製作所もルトランド社も、薪ストーブを設置したり、関連商品を販売しているメーカーで、レインボーフレームスティックは薪ストーブ向けに作られたようですが、今では焚き火での使用も大変人気になっています。

1本で41g入っており、420円と気軽に購入できる価格で、テレビでも紹介されたために、今は大変人気が出ています。

レインボーフレームスティックの使い方

使い方はいたって簡単。キャップを外して中の薬剤を適量スコップに乗せ、炎に投入するだけです。

投入する時のポイントは、炎が発火している時に入れることです。無炎燃焼の時、いわゆる熾火(おきび)の時は、入れてもなんの変化もおきません。

炎が出ていないと効果がない、ということを覚えておいてください。

ちなみに、ルトランド社の公式サイトでは、キャップをつけたままで丸ごと燃やしています。

そのまま炎に投入しても大丈夫ですし、その方が色もキレイに出て、長持ちするようです。

色は何色出せる?

レインボーというと赤、 オレンジ、 黄色、 緑、 水色、 青、 紫の7色ですが、全部の色を確認できました!(赤と黄色は本来の炎の色とも言えますが)

最近では、袋に入ったタイプのものも他のメーカーから多数出ているようですが、どの商品も同様に、カラフルな炎を楽しめるようです。とてもインスタ映えします。

持続時間は何分?

約30分と書いてありますが、もう少し長く楽しめるようです。他のメーカーのものでは、1時間ほど持続するものもあるようです。

また、即効性は高く、入れたらすぐに色が変わるのも嬉しいポイントです。

盛り上がる使い方

何気ない焚き火やキャンプから、特別な日のサプライズまで幅広く使えます。

アメリカで大人気のレインボーフレームスティックは、今では大人も子供も、少人数でも大人数でも盛り上げてくれる、アウトドアに欠かせないパーティーグッズです。

シーン別に、オススメの楽しみ方をご紹介します。

家族でのキャンプ

小さいお子さんは喜ぶこと間違いなし!炎の変化を大人も子供も楽しめます。

黙ってこっそり入れて驚かしたり、手品で「 魔法の粉だよ」と言って見せても大変盛り上がるので、思い出作りに最高です。

料理を作る時にBBQコンロに入れたり、ランタンに入れても面白いかもしれません。

冬のキャンプの焚き火で

雪の中で焚き火をした際にレインボーフレームスティックを使えば、揺らぐ炎が、まるでオーロラを見ているような気分にさせてくれます。

幻想的でロマンチックな雰囲気を味わえ、クリスマスにはイルミネーションを見ているような気分になります。

プロポーズをする時にも、最高の演出となります。

団体でのグループキャンプのキャンプファイヤーで

大人数で楽しめば、歓声が上がり盛り上がること間違いなし!みんなが焚き火に釘ずけになります。

夏にみんなで使用すれば、花火をしているような気分を味わえるかもしれません。

お誕生日にサプライズで

デイキャンプなどでお祝いした時に、サプライズでレインボーフレームスティックを使えば、華やかで大変盛り上がり、炎のサプライズは忘れられない誕生日会になります。

友達とキャンプをした時に

寝る前などに焚き火をしながらおしゃべりをすると、とてもリラックスできて楽しいです。

レインボーフレームスティックの神秘的な光を見ながらおしゃべりすれば、いつも以上に会話が弾んで、本音で心置きなくおしゃべりできてしまうかもしれません。

ホンマ製作所のオンラインサイトはこちらへ

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す