World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編

calendar

reload

焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編

この記事は

  • 東京で焚き火を楽しみたい人
  • 家族で屋外活動したい人

読んで頂きたいです。

焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編

焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編_1

【焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編】若洲公園キャンプ場

東京都江東区に位置し、海からほど近く、釣りや景色を楽しめるキャンプ場です。

江東区立若洲公園と、若洲海浜公園の2つに分かれており、キャンプ場のある江東区立若洲公園は他にも

  • レンタサイクルセンター
  • 多目的広場

があり、キャンプ場からほど近いサービスセンターでは、売店や授乳室もあり、wi-fiも利用できます。

また、若洲海浜公園には

  • ゴルフリンクス
  • ヨット訓練所
  • 海釣り施設
  • 人口磯
  • サイクリングロード

があり、昼夜問わず美しい”東京ゲートブリッジ”を間近で見られ、迫力満点です。

キャンプ場は宿泊可能なので、夜はライトアップされた美しいゲートブリッジを眺めながら、のんびり焚き火をする、なんていう贅沢な時間も過ごせます。

東京ディズニーランドも近いので、夜は花火が見える時もあるかもしれません。

こちらのキャンプ場は芝生がキレイに刈られており、秋には場内の木々の下に、炒れば食べられる品種のドングリや、薪になりそうな枝が落ちています。直火は禁止ですが、

  • キャンプ用品レンタル
  • 薪、炭、着火剤の販売

を行なっているので、手ぶらで焚き火が楽しめます。また、デイキャンプも可能です。

デイキャンプは300円、宿泊も600円~と、良心的な価格で利用できるのも魅力で、大変人気があるので、早めに予約を取ることをオススメします。

若洲公園キャンプ場の情報

  • 住所:〒136-0083 東京都江東区若洲3丁目2−1
  • 電話番号:03-5569-6701
  • 公式サイト:若洲公園キャンプ場

【焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編】光が丘公園

練馬区光が丘に位置する、敷地面積約60万平方メートル、樹木数は16300本、60200株という、広大な公園です。

野鳥を観察できるほど、都内にも関わらず自然が豊かなのが特徴で、いちょう並木は美しさは、一見の価値アリです。

並木道のわきには”パークス光ヶ丘”という売店風のカフェがあり、いつもパンを焼くいい香りが漂っています。

テラス席もあるので、いちょう並木を鑑賞しながらゆっくりとくつろげる、最高のロケーションです。

園内には

  • 野球場
  • 陸上競技場
  • テニスコート
  • 弓道場
  • ゲートボール場
  • 少年サッカー場

など、施設がかなり充実しており、

  • デイキャンプ場
  • バーベキュー広場

で、焚き火を楽しめます。

デイキャンプ場は小・中学生を対象とした団体のみの利用となっているので、大人のみや個人的な利用の場合はバーベキュー広場の利用となります。

バーベキュー広場は完全予約制となっており、無料で利用できます。直火は禁止ですが、美しい木洩れ日の中で焚き火を楽しむのは格別です。

光が丘公園の情報

  • 住所:〒179-0072 東京都練馬区光が丘4丁目1
  • 電話番号:03-3977-7638
  • 公式サイト:光が丘公園

【焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編】郷土の森バーベキュー場

府中郷土の森公園内の河川敷にあり、多摩川が一望できるキャンプ場です。予約不要・無料なので、誰でも自由に利用できる穴場スポットです。

  • 使用時間 午前8時~午後9時
  • 休園日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

と、利用できる時間は決まっており、50人以上の団体利用の場合は、土日・祝日を除く7日前までに公園緑地課管理係への申請が必要になります。

こちらも直火は禁止ですが、多摩川のほとりでせせらぎを聞きながら、焚き火を存分に楽しめます。

釣りも可能なので、釣った魚を焼くのも楽しいです。

また、府中郷土の森公園は、バーベキュー場の他にも

  • 釣り堀
  • 郷土の森総合体育館
  • 市民プール(流れるプールと飛び込み専用プール)
  • 蓮池
  • 観光物産館(地元産野菜、土産、散策図、飲食コーナー)
  • 交通遊園(自転車や足踏み式カート、ゴーカート専用コースなどあり)
  • 野球場

など、様々な施設があるので1日中楽しめます。

隣接している”府中郷土の森博物館”内の物産館では、地元の新鮮な野菜も買えるので、焚き火で焼いて食べるのも楽しいのでオススメです。

郷土の森バーベキュー場の情報

【焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編】舎人公園

東京都荒川区舎人(とねり)にある、約63ヘクタールの大きな公園です。現在でも造成中で、最終的には69.5ヘクタールまで大きくなる予定で、緑と水に恵まれています。

  • 陸上競技場
  • 野球場
  • テニスコート

などのスポーツ施設が多いですが、バーベキューエリアもあり、舎人公園駅近くにあります。

こちらも直火禁止となっておりますが、開放的で芝生が気持ちいい広場です。こちらはデイキャンプ・宿泊利用も可能で野外炉・野外卓も完備されており、要予約ですが利用料無料です。

事前に申請すれば、キャンプファイヤーも可能です。

また、園内の大池では野生のカモが多く見られ、野鳥の楽園と化しています。豊かな自然を実感でき、野鳥に癒されるのでこちらもオススメです。

舎人公園の情報

  • 住所:〒121-0837 東京都足立区舎人公園1丁目1−1
  • 電話番号:03-3857-2308
  • 公式サイト:舎人公園

【焚き火が楽しめるおすすめスポット 東京編】水元公園

東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境に位置する池、”小合溜井(こあいためい)”に沿って作られた、水郷の景観を持った公園。

6月上旬~下旬にかけて、1万4千株の花菖蒲が咲き乱れ、”生きている化石”と言われる落葉樹、メタセコイアの森もある、美しい公園です。池では貴重な水生植物のオニバスとアサザが見られます。

こちらは青少年の教育・訓練を目的としており、小・中学生が同行しているグループが対象とのことで、家族向けとなります。

キャンプ広場には

  • 野外炉
  • 野外卓
  • 洗い場

の他に、ファイヤーサークルもあります。草が生い茂り、広大な池のほとりで大自然を満喫しながら焚き火できます。

こちらのキャンプ場も予約すれば無料で利用でき、午後9時までならキャンプファイヤーも楽しめます。

水元公園の情報

  • 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園3−2
  • 電話番号:03-3607-8321
  • 公式サイト:水元公園

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す