World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介!

calendar

reload

キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介!

この記事は

  • キャンプで暖かいものを食べたい人
  • キャンプで子供に良いところを見せたい人

に読んで頂きたいです。

キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介!

ポトフは実はフランス料理です。

とはいっても家庭料理ですが、肉や野菜をじっくり煮込んだポトフは作り方はシンプルなのにとっても味わい深く、いつの季節でも楽しめる料理です。

そんなポトフをキャンプで絶品級においしく作る簡単レシピをご紹介します。

【キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介! 】ダッチオーブンで作る塩豚ポトフ

キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介!_1

ポトフはどんなお肉でも合いますが、今回はちょっと本格的な塩豚を使ったポトフのレシピです。

野菜もたっぷりで栄養満点です!

ダッチオーブンで作る塩豚ポトフの材料(2人分)

塩豚の仕込み材料

  • 豚バラブロック 300g
  • 塩 大さじ1
  • ローリエの葉 1枚

ポトフの材料

  • 玉ねぎ 大1個
  • じゃがいも(メークイーン) 中2個
  • にんじん 1本
  • キャベツ 1/4個
  • ブロッコリー 1/2株
  • あらびきウィンナー 8本
  • 白ワインまたは料理酒 100cc
  • 黒コショウ 少々
  • 塩 大さじ2
  • 粒マスタード お好みの量
  • スパゲティの乾燥麺 1~2本
  • 水 適量
  • (味が薄かった場合のブイヨン・コンソメ適量)

ダッチオーブンで作る塩豚ポトフの作り方

家での塩豚の仕込み

  1. 豚バラブロックをまな板にのせ、分量の塩をかけてよくもみ込みます。
  2. ローリエを乗せてキッチンペーパーで包み、その上からさらにラップで包みます。ぴっちりと空気が入らないようにしてください。
  3. そのまま冷蔵庫にいれ、3日間寝かせてください。赤みが増しますが、悪くなったわけではありません。
    塩は普通の塩でもおいしいですが、岩塩や天然塩、海塩などを利用するとさらにうま味が増します。

キャンプ当日のレシピ

  1. じゃがいも、にんじんの皮をむいて大きめに切ります。
    キャベツ1/4個はそれを1/3程度に切り分けます。
    玉ねぎは1/4に切り分けます。スパゲティの乾燥麺を真ん中あたりに刺してバラバラにならないようにします。
    塩豚は水で軽く流して3等分に切り分けます。
  2. ダッチオーブンにじゃがいも・にんじん・玉ねぎ・塩豚(ローリエも一緒に)を入れて、白ワインまたは料理酒を上からかけてから火にかけます。
  3. アルコールが飛んだら一度火からおろし、具材が隠れる程度に水を入れます。
    ダッチオーブンのフタをして火にかけます。
  4. 水が沸騰してから中火に調節し、さらに20分中火で煮込みます。
  5. 時間が経ったらフタを開けます。
    アクをとり、味見して塩味が薄いようであれば少し塩を足します。
  6. ブロッコリー、キャベツ、ウィンナーを入れてフタをし、5分ほど煮込みます。
  7. 火から下ろして新聞紙やタオルの上に乗せ、フタを開けず5分ほど余熱で煮込めば完成です。
    塩豚はキッチンバサミなどで食べやすい大きさにカットしてください。

お皿に盛り付け黒コショウをかけ、お好みで粒マスタードを添えて食べてください!

塩だけでも十分おいしいですが、味が物足りない場合はブイヨンやコンソメを入れて調整してください。

【キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介! 】大鍋でコトコト牛肉ポトフ

キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介!_2

ポトフは本当にどんなお肉でも合いますが、ちょっと贅沢に牛塊肉で作ってみるのも格別です。

ダッチオーブンがなくても普通の大鍋でコトコトに込むだけで最高においしいポトフが出来上がります。

大鍋でコトコト牛肉ポトフの材料 (約5人分)

ブーケガルニの材料(煮込み料理用の香辛料・香辛野菜のこと)

  • ローレルの葉 2~3枚
  • クローブ(ホール) 5粒
  • セロリの葉 2~3枚

ポトフの材料

  • 牛塊肉 500g 
  • あらびきソーセージ 1袋分
  • ベーコン 3枚
  • 玉ねぎ 中1個
  • じゃがいも(メークイーン) 小6~7個
  • にんじん 3本
  • キャベツ 1/4個
  • マッシュルーム 1パック
  • ホールコーン 200g
  • 赤ワイン 大さじ1
  • 日本酒 大さじ2
  • 黒コショウ 大さじ1/3
  • 塩 適量
  • マギーブイヨン 10粒
  • 刻みパセリ 適量

必要な物

  • お茶パック
  • アルミホイル

大鍋でコトコト牛肉ポトフの作り方

  1. ブーケガルニを準備します。
    ブーケガルニの材料を煮込んだ後取り出しやすいようにすべてお茶パックに詰め込みます。
  2. 牛塊肉はひとくちサイズのさらに半分のサイズにすべてカットします。
    ボウルに入れて赤ワインをかけ、よくもみこんでから黒コショウを少しふりかけておきます。
    黒コショウはミル付きで毎回挽き立ての黒コショウを作れるものなどが販売されており、やはりミルで挽いたもののほうが香りも辛味も格段においしくなります。
  3. ベーコンは1cm幅に切っておきます。
  4. フライパンでベーコンを炒めます。
    テフロン加工のフライパンであれば油をひかずに、スキレットなどであれば煙がでるまで温めてから少量の油を入れ、少し温めてからベーコンを炒めます。
    ベーコンがパラっとしてきたらそこに牛肉を入れてさらに炒めます。
    表面にうっすら焼き色がついてきたら煮込み用の大鍋にすべて移します。
  5. 肉・ベーコンを移した大鍋に水・日本酒を入れ、上にブーケガルニのパックを置きます。
    アルミホイルを鍋の直径に合わせて切り、少しくしゃくしゃにしてから再度広げて真ん中に穴を開けます。
    これを大鍋のブーケガルニの上に、落しブタのようにきれいにかぶさるように整えて乗せます。
    アルミをくしゃくしゃにすることでアク取りになり、真ん中に穴を開ける事で落しブタとなって二つの役割をしてくれます。
  6. 大鍋のフタをしてから強火にかけます。
    沸騰したら弱火にし、中のアルミホイルを取り出します。(アクがアルミホイルにくっついて取れます。)
    再度フタをして、中弱火で40分煮込みます。
  7. 煮込んでいる間に野菜の下準備をします。
    じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは皮をむき大きめにカットします。
    じゃがいもは1/2、玉ねぎは1/4、にんじんは1/4程度。この3種は同じボウルに入れておいてください。
    キャベツは1/4、マッシュルームは丸のままか、1/2にカットしてください。この2種はじゃがいも類と別のボウルに入れておいてください。
    コーンは缶詰であれば開けて水切りをしておいてください。
  8. 40分煮込んだらじゃがいも・玉ねぎ・にんじんを入れます。
    再度フタをして強火にします。沸騰したらすぐ弱火にし、さらに20分煮込みます。
  9. 20分後、大鍋にブイヨンを入れ、キャベツ・マッシュルーム・コーン・あらびきウィンナーを入れます。
    再度フタをして中弱火で30分煮込みます。
  10. 30分後、フタを開けて黒コショウ大さじ1/3を入れます。

味見をして、物足りないようであれば塩を少し入れて味を調えたら出来上がりです!

お皿についで、上に刻みパセリをパラパラと散らせば見た目も彩り良くなります。

【キャンプで絶品ポトフを味わう!簡単レシピの紹介! 】まとめ

今回ご紹介したポトフの作り方はどちらも微妙に作り方などが違うけれど、どちらも味わい深くおいしいポトフが楽しめます!

あまり食べた事のない方にはピンとこないかもしれませんが、フランスでは日本のおでんのことをジャパニーズポトフと呼ぶそうです。

それを考えると、ポトフだってフランス版おでんともいえる、みんなに好かれる煮込み料理なのです。

ぜひ一度ポトフ作りに挑戦してみてくださいね。