World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

キャンプで盛り上がる曲14選!みんなで歌って楽しく過ごそう!

calendar

reload

キャンプで盛り上がる曲14選!みんなで歌って楽しく過ごそう!

この記事は

  • キャンプした日の夜を盛り上げたい人
  • キャンプは退屈だと思っている人

に読んで頂きたいです。

キャンプで盛り上がる曲14選!みんなで歌って楽しく過ごそう!

キャンプで盛り上がる曲12選!みんなで歌って楽しく過ごそう!_1

キャンプでのお楽しみの一つでもある、キャンプファイヤー。

ゆらゆら燃える炎を囲みながらみんなで一緒に歌うというのも、カラオケとは違う楽しさがあります。

今回は子どもから大人までわりと誰でも知っている、みんなで歌いやすくて盛り上がれる曲をご紹介します!

【キャンプで盛り上がる曲】あなたに /MONGOL800

2019年トヨタのCMや、ライオンの洗剤「トップ」のCMの曲など、様々なところで耳にする曲です。


とても有名な曲ではありますが、意外にもアルバムの曲で、シングルにはなっていないですが、サビの「あーーなーたーにー」の部分は思わず、一緒に歌いたくなるフレーズです!

2001年に発売されたアルバムの曲ですので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?ハモりのパートも特徴的でとても楽しめます。



【キャンプで盛り上がる曲】ともに /WANIMA

youtubeでも9000万回再生(2019年4月時点)されていて、ニベア花王「8×4 ボディフレッシュ」のCMでも使われていた曲です。

とても爽快感があり、少しテンポが速いですが、ノリノリになれます!

「どれだけ過去が辛くて暗くても、昨日よりも不安な明日が増えても、悩んだり泣いたりする今日も進め!君らしく!」と元気が出る歌詞が特徴的です。



【キャンプで盛り上がる曲】ともだち賛歌


アメリカの民謡に日本語の歌詞をつけられた歌です。

「空にはおひさま、足元に地球、みんなみんな集まれみんなで歌え」という歌詞は誰でも1度は聞き覚えのある曲ではないでしょうか。

みんな仲間だし、みんな同じだという歌詞に元気がもらえる一曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】しあわせなら手をたたこう

原曲はアメリカの童謡で、日本では坂本九が歌って人気になりました。

覚えやすく、手をたたいたり足を踏みならしたりとアクションのある歌なのでみんなで揃って歌うと楽しめます。

【キャンプで盛り上がる曲】静かな湖はん

「静かな湖はんの森のかげから・・・・」とくると次の人が歌い始めて壮大な輪唱が楽しめるこの歌。

なんと1936年にYMCA野尻湖キャンプ場で作られたという、キャンプソングそのものなのです。

みんなで輪唱をひっかからないように歌うだけでも楽しくなる歌です。

【キャンプで盛り上がる曲】大きな歌

こちらも交互に輪唱する歌で、

「おおきな(おおきな)、歌だよ(歌だよ)」と歌いあうのが楽しい一曲です。

一般的には2番までしか歌詞はのっていないこの歌は、じつは7番まである奥深い曲です。

大きな歌、大きな空のあとには大きな夢、大きな心、大きな力、大きな道と続き、ラストは
大きな俺達は雨風がふこうと恐れはしないと、自分たちには夢や未来や自由、平和を手に入れる力があるということを歌っている歌だったのです。

ぜひ全歌詞をみんなで交互輪唱で歌ってみたい一曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】カントリーロード

「耳をすませば」というジブリの映画で有名になったカントリーロード。
歌がじょうず、へたにかかわらず「カントリーロ~~ド♪」と歌うと爽快です。

元々はアメリカのポピュラーソングですが、日本語に訳してカバーした曲でもゆったりした雰囲気満点の曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】森のくまさん

追いかけるように歌うのが楽しい森のくまさん。

女の子とくまさんが仲良く歌う様子が楽しい歌で、原曲はアメリカの民謡です。

実は原曲は日本のようにハッピーではなく、くまさんは人間に「銃を持っていないならなぜ逃げない?」と聞いてきます。

逃げた人間は低い枝にジャンプしてとびついたので、次にそのくまさんに会ったのは自分の家の敷物になっていたという、ちょっとブラックな内容です。

雑学として「へえー」的なお話しですが、日本の歌は素直にララランランと楽しく歌いたいですね。

【キャンプで盛り上がる曲】世界中のこどもたちが

一度聞いたら忘れられない、繰り返しのメロディーの歌なのにほんわか楽しいこの歌は世界中のこどもたちがありのままのこどもでいられるよう、普通のこどもたちが普通の子どもでいられる喜びと幸せを願って作られた曲です。

シンプルで当たり前でみんな気付きにくい素直な思いを明るく楽しく歌える歌です。

【キャンプで盛り上がる曲】上を向いて歩こう

「スキヤキ」でおなじみの坂本九さんの名曲で、1963年から今日にかけて未だにアジア圏歌手唯一の週間1位を獲得した曲です。

ポジティブな歌詞もさることながら、流れるように歌えるこの曲はやはりかかせない一曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】ドレミの歌

サウンドオブミュージックという映画の中で使われた歌で、誰でも学校で歌った歌ではないでしょうか?

ドはドーナツのド、レはレモンのレといった歌詞ですが、これは原曲を訳したのではなく歌いやすいように歌詞を作られたものです。

ですから、実際の音階でいうと「ドはドーナツのミ、レはレモンのファ」となってしまいます。

難しく考えるとややこしくなりますが、みんなで歌う分には乗りのいい一曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】アブラハムには7人の子

原曲はアメリカのスクールソングで、アメリカのキャンプなどではよく歌われているそうです。

アブラハムというのは旧約聖書に出てくるアブラハムのことだといわれていますが、現在ではそういった宗教色とはかけ離れ、手を振ったり頭に手を当てたりおしりを振ったりと、アクションの楽しいリズム遊びとして人気です。

子どものおゆうぎ遊びかと思いきや、アメリカでは大人も子どももみんなで踊って楽しんでいる曲なんです。

みんなで踊って盛り上がりましょう!

【キャンプで盛り上がる曲】燃えろよ燃えろ

キャンプソングとしては有名で、学校行事で歌った方もいるのでは。

原曲はフランス民謡ですが作者は不明で、同じ曲でまったく違う歌詞の歌も存在する不思議な曲です。

それでも、キャンプファイヤーの炎を見ながらみんなで歌いあうのにはうってつけの一曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】今日の日はさようなら

「ざ~わわ~」と歌うさとうきび畑という曲で有名な森山良子さんが歌ってヒットした曲で、野外活動やお別れ集会などでも使われる事が多く、学生時代に練習した人もいるのでは。

消える事のない友達との友情や、明日への希望を歌っており、心が晴れやかになる曲です。

【キャンプで盛り上がる曲】 まとめ

どれも歌いやすく、知らなくても一度聞いただけで覚えやすい楽しくなること間違いなしの歌です。

ぜひキャンプではみんなで一緒に声を合わせて歌ってくださいね!