World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法

calendar

reload

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法

この記事は

  • 野外でピザを美味しく食べたい人
  • 焚き火で料理を楽しみたい人

に読んで頂きたいです。

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法

【焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法】アルミホイルを使う理由

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_1

「そのままピザを焼いてもいいのでは?」と思われがちですが、アルミホイルを使うことで、網や鉄板にこびりつくことを防げますし、熱が均等にいきわたるので、焼きムラを防ぐことができて効率的です。

焼きあがったらそのままお皿がわりにもなり、アウトドアでは欠かせない便利グッズとしても、アルミホイルは重宝します。

片付けが簡単で、燃えるゴミとして捨てられるところがほとんどなのも、人気の理由です。

【焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法】 おすすめピザレシピ

最近では「ホットケーキミックス」ならぬ「ピザミックス」というものも発売されていて便利です。

ピザミックスと水、オリーブオイルを混ぜるだけで簡単にピザ生地ができるという優れものなので、手軽に作りたい方や、お子様と一緒の方には特にオススメです。

今回は、ピザミックスを使わない生地での作り方をご紹介します。

ピザミックスなしで作る、簡単ピザ(直径約18cm1枚)

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_2
  • 強力粉 150g
  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 水(牛乳でも可) 70cc
  • トマトペースト 大さじ2
  • ピザ用チーズ 適量
  • お好みのトッピング 適量
  • オリーブオイル 適量
  1. 強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーをファスナー付きのポリ袋に入れ、混ぜる。
  2. 水(または牛乳)を入れ、まとまるまでよく揉む。
  3. 生地を伸ばし、オリーブオイルを塗ったアルミホイルに乗せる。
  4. トマトペーストを塗り、お好みの具材とチーズを乗せ、上から軽くオリーブオイルを垂らす。
  5. 焚き火の上に網や鉄板を設置し、4を乗せて焼く。
  6. チーズが溶けて、生地に焼き目が付いたら完成。

定番のトマトやピーマンをトッピングしたピザもいいですが、ちょっとアレンジした和風の具材もご紹介します。

ネギたっぷりの和風ピザ

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_3

※ピザ生地は上記と同様

  • 万能ネギ(ワケギ可) 約120g
  • ピザ用チーズ 適量
  • マヨネーズ 50g
  • 醤油 小さじ1弱
  • 七味唐辛子 適量
  • ベーコン 3枚
  1. マヨネーズ、醤油、七味唐辛子を混ぜ、ピザ生地に塗る。
  2. 小口切りにした万能ネギを乗せる。
  3. チーズと細切りにしたベーコンも乗せ、上記と同様に焼いて完成。

ピザ生地を応用した、サラダピザもご紹介します。野菜がたくさん取れ、ダイエット中の女性にも嬉しい変わり種ピザです。

アボカドサーモンのサラダピザ

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_4

※ピザ生地は上記と同様

  • バジルソース(市販) 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • ピザ用チーズ 30g
  • ベビーリーフ 1/2パック
  • アボカド 1/2個
  • スモークサーモン 5枚
  • オリーブオイル 適量
  • 粉チーズ
  1. ベビーリーフを水にさらしておく。アボカドは一口大、サーモンは食べやすい大きさに切る。
  2. バジルソースとマヨネーズを混ぜ、ピザ生地に塗り、焼く。
  3. 生地が焼けたら水気を切ったベビーリーフ、アボカド、スモークサーモンを盛り付け、オリーブオイルと粉チーズをかけて完成。

応用編として、女性やお子様に大人気のデザートピザもご紹介します。キャンプで大人気のスモアを応用した、フワフワのマシュマロを楽しめます。

スモア風デザートピザ

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_5

※ピザ生地は上記と同様

  • 板チョコ 1枚
  • マシュマロ 1袋
  1. ピザ生地に板チョコを割って敷き詰める。
  2. マシュマロをギュウギュウに並べる。
  3. 生地に火が通り、マシュマロが程よく膨らんだら完成。

【焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法】 ダンボールとアルミホイルでピザを焼く!?

焚き火でピザを作ろう!アルミホイルで焼く方法_6

ダンボールでピザを焼くと聞くと「薪の代わり?」と思われるかもしれませんが、ダンボールとアルミホイルで簡易のオーブンを作って焼く、という斬新な方法です。

簡単ですし、図工気分でお子様と楽しく作れてオススメです。

ダンボール即席オーブンの作り方

  • ダンボール箱
  • アルミホイル
  • 両面テープ(糊でも可)
  • アルミテープ
  • BBQ網
  • アルミ缶×4
  • アルミ皿

必要な道具

  • カッター
  • 耐熱グローブ(軍手でも可)

作り方

  1. ダンボールの片側をアルミテープで閉じ、内側・外側含めダンボール全体(フタも)にアルミホイルを貼る。
    アルミホイルが重なってもOK。
  2. 縦に置き、アルミ缶半分くらいまで水を入れたものを、箱の四隅に置きます。
    ※水ではなく砂や小石でも、重石になればOK。
  3. アルミ缶の上にBBQ網を乗せる。

これで完成です!

使い方

  1. 焼いた炭をアルミ皿に入れ、ダンボールオーブンの1番下にセットする。
  2. ダンボールのフタを閉め、ガムテープで止めて内部を温めます。
  3. アルミホイルに乗せたピザを網の上に乗せ、フタを閉める。
  4. 15~20分ほど待てば完成。
    ※中が気になりますが、内部の温度が下がってしますので我慢して開けずに待ちます。目安としては、焼けた匂いで判断します。

大きいダンボールを使って、さらに缶を重ねれば、2段使いもできます!

また、炭をサクラチップなどに変えれば、即席燻製器にもなるのでオススメです。

ダンボール自体が高温になり、内側の温度は300度を越えることもあるので、うっかりぶつかったり、周りに燃えやすいものなど置かないように、充分注意してください。

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す