World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

浩庵キャンプ場の混雑状況をリサーチ!時期・エリア・対策を検討!

calendar

reload

浩庵キャンプ場の混雑状況をリサーチ!時期・エリア・対策を検討!

この記事は

  • 浩庵キャンプ場が空いている時期を知りたい人

に読んで頂きたいです。

浩庵キャンプ場の混雑状況を紹介

絶景マニアなら一度は訪れたいと思う浩庵キャンプ場。漫画「ゆるキャン」の舞台にもなった影響か、連休などは大変混雑しているようです。今回は浩庵キャンプ場の混雑状況と、比較的空いている時期や場所などを紹介していきたいと思います。

浩庵キャンプ場とは

浩庵キャンプ場は富士五湖のひとつである本栖湖の湖畔から、富士山を拝むことのできるキャンプ場です。テントサイトは、湖畔サイトとテント村と呼ばれる林間サイトの2つがあります。キャビンや民宿などもあるので、テント泊が苦手な方でも楽しめるキャンプ場になっています。→詳細

受付と同じ場所に売店や食堂、お風呂なんかもあるので自然の中でのキャンプとはいえそれほど不便は感じないでしょう。

富士五湖の中で一番深く、透明度も高い本栖湖ではダイビングやカヌー、SUPなどのウォーターアクティビティを気軽にキャンプしながら楽しめるのが特徴です。

浩庵キャンプ場の魅力は絶景だけでなく自然の中での遊びが豊富で、予約が出来ないこともあり、ハイシーズンの連休などにはかなりの混雑が予想されます。

浩庵キャンプ場の混雑時期

浩庵キャンプ場の混雑状況とは?

浩庵キャンプ場の一番混雑する時期と言えば、やはりゴールデンウィークやお盆休みなど大型連休の時期は、受付開始時間の数時間前から行列ができ、テントを張るスペースがなくなるほど混雑しています。

その他にも4月下旬~11月の土日や3連休などもかなり混雑しているようです。

ハイシーズンには朝の4時頃から行列ができていることもあるので、その時期に浩庵キャンプ場を利用したいのであれば、夜中に家を出る覚悟で臨みましょう。

浩庵キャンプ場の空いている時期は?

比較的空いている時期と言えば、ほとんどのアクティビティのレンタル、体験教室が行われていない12月から4月中旬は、ハイシーズンに比べると入場しやすくなってはいるようです。

冬キャンプが流行していることもあるためか、寒い時期でもガラガラということはないので、受付開始時間の8時前に到着しておくといいと思います。

林間サイトは比較的空いてる!

浩庵キャンプ場には湖畔サイトと林間サイトの二つがありますが、やはり絶景を間近で見ることのできる湖畔サイトはとても混雑しています。

一方林間サイトの方は本栖湖や富士山の絶景を見ることが出来ないため、比較的に空いているのが特徴です。

空いているだけでなく、浩庵キャンプ場唯一のトイレと炊事場が林間サイトの近くにあるので、便利さと快適さを求めるなら林間サイトという選択肢もありだと思います。

林間サイトでも湖畔に近い場所をゲットできれば、歩いて絶景を見ることも出来ますし、湖畔サイトよりも人が少ないので落ち着いてキャンプを楽しめます。

民宿やキャビンなら予約できる!

テント泊にこだわらないなら、民宿やキャビンを予約しておけばスムーズに入場することができちゃいます。民宿はゴールデンウィークから7~11月の3連休、お盆休みのみの営業です。

キャビンの方は予約する場合、宿泊料の他に予約金5000円が別途必要で、12月~3月いっぱいは閉鎖しています。
ハイシーズンに絶景がどうしても見たい!という方は民宿やキャビンを利用するのもおすすめです!

浩庵キャンプ場の混雑を避けてキャンプする方法と注意事項

  1. 暖かい時期に行きたい場合は平日がおすすめ
  2. どうしてもハイシーズンという場合は夜中に出発する覚悟を
  3. 12月~3月までなら土日でも割と空いている
  4. 比較的空いているので林間サイトという選択肢も
  5. 冬季に行く場合には冬タイヤは必須
  6. 湖畔サイトは深い溝が所々あるので出来れば四駆の車がおすすめ

是非この記事を参考にしていただき、絶景とアクティビティを楽しみに浩庵キャンプ場に訪れてみてください。 →浩庵キャンプ場の詳細はこちらです

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す