World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品とは?

calendar

reload

100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品とは?

この記事は

  • 身近な100均の材料を使ってDIYで役立つキャンプ用品を作りたい人
  • DIYキャンプ用品を作りたい人
  • キャンプ用品を安く準備したい人
  • DIYで楽しみながらキャンプの準備をしたい人

に読んで頂きたいです。

100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品を紹介

キャンプ用品を買い集めると、そこそこお値段が高くついてしまいますよね。

そこで、DIYを楽しみながらキャンプで大活躍して、しかも100均の材料で安く手軽に作れるキャンプ用品をご紹介します!

【100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品】折りたたみ式サイドテーブル

100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品

キャンプサイトやテント内でも使用できる便利な折りたたみ式のサイドテーブル。

100均材料を使えば、たったの550円(税別)で出来てしまいます。

折りたたみ式サイドテーブルの材料

  • 折りたたみイス(背もたれナシの物) ダイソー150円 1つ
  • 竹集成材まな板32×24cm ダイソー200円 1つ
  • ワイヤーネット吊り下げフック ダイソー100円 1つ
  • エポキシ系接着剤 ダイソー100円 1つ

折りたたみ式サイドテーブルを作るために必要な道具

  • ライター(ある方はガストーチ)
  • ハサミ、またハカッター
  • (あればバイスクランプ※接着したところを抑えるもの)

折りたたみ式サイドテーブルの作り方

  1. 折りたたみイスの足部分にベルト状のひもがある場合、それを取り除きます。
  2. ベルト状のものが固定して付けられている場合出来るところまでハサミなどで切り取り、残った部分をライターで焼いてとってしまいます。(※ヤケド注意!)
  3. 座る部分のシートもハサミなどで切り取ってしまいます。
  4. (パイプフレームに好きな色を塗りたい場合、全体にサンドペーパーをかけた後サーフェーサーをスプレーし、乾いたら好きな色のスプレーを2~3回重ねて塗ります。)
  5. ワイヤーネット吊り下げフックを取り出します。
    フックは側面からみてJ型になっているものとd型になっているものの2種類が入っています。
    J型は高さを調整する金具に、d型は固定する金具として使用します。
  6. イスのパイプの足部分にどこかつなぎ目がある部分があるので、そこを左右に強く引っ張ってつなぎ目をはずします。
  7. d型の固定用金具を開いたつなぎ目から、ねじを止める部分が内側になるように左右に1つづつ通します。
  8. たたんだままのフレームを固定金具が下に来るようにまな板の上に乗せます。
  9. バランスよく広げ、下にエポキシ系接着剤をつけてまた板と接着させます。
  10. (ネジ計4mm、長さ10mm未満の木ネジで固定金具をネジ止めするとさらに強度が増します)
  11. あればバイスクランプで固定しておくか、上に重しを乗せて動かないようにしておくと綺麗に接着できます。
  12. 固定している方の反対側に調整金具を取り付けます。
  13. 固定金具を右側にして置いた時、まな板の左端側にJの引っ掛ける部分、内側にネジ止めをする穴がくるように調整金具を置きます。置く場所はまな板の真ん中に、穴部分の次にすぐ並べてJの引っ掛ける部分がつなげてくるように横長に並べて置き、2つともエポキシ系接着剤で固定します。
  14. (こちらはネジ止めしないようにします。)
  15. 接着剤が乾いたら完成です。(接着時間は、接着剤の説明書を参考にしてください。)
  16. パイプを持ち上げ、調整金具にパイプを引っ掛けて足を固定します。
  17. 外側の調整金具に引っ掛けるとテーブルの高さが低く、内側の調整金具に引っ掛けるとテーブルの高さが高くなります。

オイルフィニッシュなどでまな板をふいて仕上げると染みも防ぐことができ、きれいな光沢も出て高級感が出ます。

持ち運びも軽くコンパクトで便利なサイドテーブルです。

【100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品】簡易クーラー 

クーラーの無いキャンプでは、どうしてもテント内が蒸し暑くなったりしてしまいます。

そんな時に、お手軽な簡易クーラーで涼しい風を届けることができます。

簡易クーラーの材料

  • クーラーボックス ダイソー150円 350ml缶が6本入るタイプ1つ
  • 針金ハンガー ダイソー10本100円 2本
  • 保冷材(袋に入れた氷でも可) 保冷材1個100円 3~4個

簡易クーラーを作るのに必要な道具

  • カッター
  • ペンチ

簡易クーラー の作り方

  1. 箱のフタに空気の通り穴を作ります。
  2. 短い方を立てに、2cm幅ぐらいの溝の下書きをフタに書き、カッターで切り抜きます。
  3. 本体の側面の長さが広い方の片側中心に丸く穴を開けます。
  4. ハンガーを切ってのばし、プリングルス缶などに巻きつけ、バネ状にしたものを2本作ります。
  5. バネ状ハンガーをクーラーボックスに入れます。

簡易クーラーの使用方法

  1. バネ状ハンガーに保冷材をはさみ、保冷材がぎちぎちにならないように適度な隙間を作って入れます。
  2. 少し高い所に置いておくと冷気が側面の穴から出てきて、スポットクーラー代わりになります。

※乾電池式のファンを簡易クーラーの上に置いておくと速く冷気を送風できます。
※保冷材を「氷点下パック」などより冷えたものにすれば、さらに効果的です。

100均材料で作れる!お得で便利なDIYキャンプ用品のまとめ

簡単・お得にできてしまうDIYグッズでキャンプをより良くすごせるようにしましょう。