World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物とは?

calendar

reload

バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物とは?

この記事は

  • バーベキューを行う際に子供用の持ち物に何が必要か探している人
  • バーベキューを子供と一緒に行う人

に読んで頂きたいです。

バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物を紹介

外でする食事は解放感を伴い、普段よりもテンションが上がるものです。大人も子供も一緒に楽しめるバーベキューは、いつでも手軽に出来るイベントとして人気となっています。

川や森に併設されたキャンプ場やファイヤープレイスエリアでは、トイレや水道などの設備も整い、場所によっては売店まで運営されているので何かあった時にも安心です。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】ウォータータンク

自然のままのキャンプ場もあり、その場合はいろいろと事前に準備してゆくことが現地で困らないためのテクニックとなります。飲み水にも手洗いなどにも使えるウォータータンクは必需品です。

子供を連れてバーベキューする場合は、野外のために汚れたり転んだりすることがあります。その時に泥を落としたり傷口を洗うためには、大目に水を持って行くと安心出来ます。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】赤ちゃん用おしり拭き(アルコール成分入っていないもの)

100円ショップで売っている赤ちゃんのおしり拭きはアルコール成分が入っていないため、口元を拭ったりお手拭として使っても、肌荒れを起こしにくいので持ってゆくと何かと重宝します。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】帽子

バーベキュー(BBQ)を行う際に子供用の持ち物帽子

野外では陽射しも強いので、帽子は一年中必需品です。日焼け止めも忘れずに持って行き、数時間おきに塗ります。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】 虫よけスプレー

その他の持ち物として消毒薬や虫刺され用の塗り薬、虫よけスプレーを持ってゆくことをおすすめします。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】タオル

バーベキュー(BBQ)を行う際に子供用の持ち物タオル

あると便利なのがタオルです。濡らして首元に巻けば熱中症対策にもなり、お手拭きや汚れ防止のナプキン代わりにもなります。首元の日焼けも防止してくれるので、予備を含めてタオルを二枚ぐらい持って行けば安心です。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】 着替え

子供は新陳代謝が高いので汗っかきです。着替えも車に乗せて置き、汗をかいたらすぐに着替えさせるようにしましょう。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】ブランケット

バーベキュー(BBQ)を行う際に子供用の持ち物ブランケット

キャンプを兼ねたバーベキューの場合は、ブランケットを持って行けば寝袋の上に掛けることによって保温力を高める効果があります。携帯用のウォーターボトルにお湯を入れてタオルを巻いておけば、簡易的な湯たんぽの出来上がりです。子供がいるキャンプではこういった配慮があると、体調も万全でアウトドアライフを楽しむことが出来ます。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】マーカーライト

夜を過ごす場合には、子供にマーカーライトを付けておくと迷子の心配がなくなって安心です。数百円で買えて電池寿命も長いので、数を揃えておけばテント周辺の誘導灯としての役割を担うことが出来ます。

【バーベキュー(BBQ)時の子供用の持ち物】甘い飴、歯ブラシ

バーベキュー(BBQ)を行う際に子供用の持ち物歯ブラシ

こうした便利グッズはホームセンターでの扱いもありますし、100円ショップでも見かけることが出来ます。甘い飴や歯ブラシも揃えられるので、事前にチェックしておけば楽しいバーベキューのお供として役立ちます。

バーベキューで準備するべき持ち物キャンプ時の最低限の持ち物について、こちらでまとめていますので、是非見てみてください。

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す