World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!

calendar

reload

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!

この記事は

  • キャンプした日の夜を盛り上げたい人
  • キャンプは退屈だと思っている人

に読んで頂きたいです。

キャンプで盛り上がる夜遊びを紹介!

あたりが真っ暗になってしまったキャンプの夜でも、仲間同士で最高に盛り上がれる遊びがあります!

今回はテントの中でも楽しめる夜の遊びをご紹介します。

【 キャンプで盛り上がる夜遊び】ボードゲーム

【ボードゲーム】オセロ

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_1

コンパクトに折りたためて、さらにマグネット式でズレにくいポータブルオセロがあります。

単純明快なゲームなので子供から大人まで楽しめます。

2人対戦しかできないところは難点ですが、シンプルであきないボードゲームの定番です。

【ボードゲーム】将棋

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_2

将棋も折りたたみ式でマグネットが付いているタイプの物があります。

ルールを知っている者同士であればキャンプ場での将棋も味がある物です。

【ボードゲーム】どうぶつしょうぎ

将棋のルールを知らない人でも簡単にプレイできるどうぶつしょうぎ。

こまはひよこ(裏返るとにわとりになる)・ゾウ・ライオン・キリンのたった4こまを3×4のスペースで競うゲームです。

将棋はこまによって動く場所が指定されていますが、このどうぶつしょうぎはこま自体に動ける方向に点マークがつけてあるので小さい子や将棋を全く知らない人でも動かす方向がわかりやすく、簡単にプレイする事ができます。

交互に自分のこまを動かし、自分のこまを動かした先に相手のこまがあればそれを取って自分のものにすることができます。

また、そのこまを自分の番が来た時に自分のこまとして空いている部分にこまを置くことができます。

最終的に相手のライオンを取るか、自分のライオンを相手の一段目まで移動させれば勝ちです。

シンプルながらも奥深い、子どもでも楽しく遊べるしょうぎです。

【 キャンプで盛り上がる夜遊び】カードゲーム

【カードゲーム】トランプ

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_3

カードゲームのド定番、トランプ。

遊び方は数知れず、小さな子どもから大人まで楽しく遊べます。

ババぬきから神経衰弱といった簡単なルールのゲームからスピードや大富豪といった白熱するゲームまで、トランプ1つあればすぐに遊べます。

キャンプには必ず持っていきたい一品ですね。

【カードゲーム】ウノ

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_4

ウノも友達同士で盛り上がったという方は多いのではないでしょうか。

カラフルなカードとシンプルなルールで、2人以上集まれば遊べるカードゲームです。

なんとウノが生まれたのは1971年!

アメリカのマールという人が考えだして、家族や友人に紹介するとみんな夢中になって遊んだのがきっかけだそうです。

2枚手札を増やされるカードを出されてせっかく減ったカードが増えてしまったり、手札が1枚になったのに「ウノ!」と叫び忘れてクリアできなくなってしまったりととにかく面白く、人数が最大10人まで(最適人数は4~6人ですが)遊べます。

さらに、2016年と2017年には全員のカードを集めて再度均等分配してしまうというシャッフルワイルド、誰か好きな人の手札カードと交換できてしまうとりかえっこワイルド、好きなルールを作れる白いワイルドという新しいカードも追加され、ますます楽しく遊べるゲームになっています。

【カードゲーム】はじめての人狼

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_5

人狼というゲームをご存知でしょうか?

もともとは「汝は人狼なりや?」というアメリカのパーティゲームなのだそうですが、日本では2012年ごろからブームが沸き起こりました。

このはじめての人狼は初心者でもゲームがわかりやすくプレイできるようになっています。

人狼ゲームは議論ゲームや討論ゲームなどとも呼ばれており、カードゲームながらもゲームの中心は話し合いです。

村人、人狼、ゲームマスター、占い師と配役をカードで決め、ゲームを始めます。

人狼は村人のふりをしてまぎれこんでいます。村人同士で話し合いをし、誰が人狼かを投票して1人ずつ吊るしていきます。

話し合いのときにいかに自分が人狼かばれないようにするかが鍵となり、ばれずに村人と人狼の人数が同じになると人狼の勝ち、村人がすべての人狼を吊るしてしまえば村人の勝ちです。

意外とシンプルルールながらも会話のかけひきが盛り上がるゲームです。

【カードゲーム】ナインタイル

キャンプで盛り上がる夜遊び!盛り上がること間違いなし!_6

ナインタイルは簡単なルールなのに頭を使わなければわからない、スリリングなゲームです。

タイルと呼ばれている四角い裏表両方に違う大きな模様のあるカードがあり、1セット9枚で4組入っているため最大4人で遊べます。

これと別にお題カードが30枚あり、それぞれ自分のタイルカードを3×3に並べます。

お題カードは中央に下向きにセットしておき、1枚表向きにしたらゲームスタート!

一番早くお題カードに書いてある並び方通りにタイルを並べられた人がその場は勝ちでお題カード1枚ゲット。

先にお題カードを4枚集めた人が勝ちというゲームですが、お題通りにタイルを並べるのが難しく、こっちをひっくり返してもこっちが合わない・・・と頭を使うゲームです。

判断の速さと記憶力が試されるゲームで、頭の固い大人より柔軟な子どものほうが早いケースも・・・。

パチパチと裏表を返しながら脳も鍛えられてしまうゲームです。

【カードゲーム】ナンジャモンジャ

ロシア生まれのコミカルなナゾ生物「ナンジャモンジャ」がおもしろくかわいいカードゲーム。

頭に手足の生えた12種類のナンジャモンジャ族のカードを裏面にして伏せて置き、上のカードからプレイヤーが1枚ずつ順番にめくっていきます。

ただし、このゲームのおもしろいルールはめくった瞬間にそのナンジャモンジャ族に思いつきで名前をつけること。

毎回違うナンジャモンジャが出るたびに名前をつけるのですが、前に出たものとおなじナンジャモンジャが出てきたらその時つけた名前を誰よりも早く叫び、一番早く呼べた人が開かれているカードをもらえます。

場札がなくなるまで競い、最後に一番多くカードを集めた人が勝ちという簡単なルール。

ですが、1回戦、2回戦と続けていくうちにつけた名前がごちゃごちゃになってわからなくなったり、変な名前をつけてしまったりと笑いの絶えない面白いゲームです。

手軽で子どもから大人まで年齢を問わず盛り上がれること請け合いです!

【 キャンプで盛り上がる夜遊び】のまとめ

ついつい時間も忘れて盛り上がってしまうこともしばしばあるゲームですが、くれぐれも他のキャンパーに迷惑をかけないように注意してくださいね。

きちんとマナーを守りつつキャンプの夜を楽しみましょう!