World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!

calendar

reload

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!

この記事は

  • 関東近郊のキャンプ場を探している人
  • キャンプ道具を持っていないけどキャンプしてみたい人
  • 奥多摩あたりで優雅なキャンプをしたい人

に読んで頂きたいです。

何もしない贅沢を味わう、ゴージャスなグランピング施設「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!_1

都内の中心から車で約2時間の奥多摩にある、グランピング施設「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」。

1900年代に、アフリカを旅行する欧米のセレブたちが現在主流となっている移動型テントのスタイルが、グランピングの始まりと言われています。

そんな贅沢なアウトドアステイを満喫できるグランピングは、近年日本でも注目度を集めています。

日本国内の自然が美しいフィールドをベースにサーカス団のように移動型のグランピング施設を展開していた「CIRCUS OUTDOOR」が初めてオープンした常設型のグランピング施設が「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」です。

2018年3月のオープン以降、そのおしゃれなグランピングスタイルを叶える特別な場所として、関東を中心に話題を読んでいます。

おしゃれな家具やインテリアでコーディネートされたグランピングテント

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!_2

CIRCUS OUTDOOR TOKYOが提供する部屋は、すべて豪華なグランピングテント。宿泊施設のグランピングテントは、デザイン性の高いグランピングテントをグローバルに販売する、アメリカに本社を持つロータスベル社のものです。

さらに、インテリアには、最近話題のおしゃれなキャンプスタイルの先駆けを作ったとも言われる「INOUT」の家具を使い、こだわりの空間を素敵に演出しています。

施設内には5つのグランピングサイトがあり、それぞれに備えられたコンセプトを元に、インテリアデザインが特徴的です。

約100年以上の前のヨーロッパの文化的背景を基本に、各部屋はサーカス団の登場人物を中心に物語が作られています。

サーカス団のクルー、衣装チーム、上級クルー、団長、VIPゲストの部屋と、各部屋にはベッド、ソファーやテーブルなど、それぞれの異なった部屋のイメージはとてもフォトジェニックです。

また、施設内にはモダンなデザイン性の高さで定評のあるオランダのオーディオ機器メーカーのバング&オルフセン社の物を使用し、アメニティーには女性に人気の高いイスラエルのSABON社の物が用意されるなど、一つ一つのおしゃれなアイテムも魅力です。 

アウトドアの世界観を満喫しながら、豪華に味わう食事

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!_3

贅沢なアウトドアの滞在スタイルを提供するCIRCUS OUTDOOR TOKYOでは、食事の支度や後片付けは一切不要です。

宿泊する部屋によって異なりますが、グランピングサイトやダイニングエリア「CIRCUS RESTAURANT OTTO」でこだわりの料理を堪能できます。

ディナーには一流ホテルで経験を積んだ腕利きのシェルによる、豪華なコース料理が待っています。

グローバルな食材を知り尽くしたシェフが厳選した、珍しい食材や地元の旬な食材を使った五感で堪能する料理は格別です。

さらに、ディナータイムを豪華に演出するのは、自然に囲まれた独特な世界観です。

ランプやキャンドルのライトの燈、満点の星空の下で一流料理を味わう格別な時間は、CIRCUS OUTDOOR TOKYOならではです。

“何もしない 贅沢な時間”を体感する格別な空間

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!_4

「何もしないことをする」をコンセプトに掲げるCIRCUS OUTDOOR TOKYOでは、ゆったりと寛ぐ空間の演出を心がけています。

チェックイン後には、ウエルカムドリンクが提供され、ルームフレグランスを選ぶこともできるなど、滞在の空間でゆったりと過ごすための細かな演出も喜ばれています。

そして、施設のコンセプトである「なにもしないことをする」ために推奨しているのがデジタルデドックスです。

チェックインの際に、携帯電話を預けることができ、日頃の携帯やパソコンなどの電子機器と常に向き合う習慣から一度離れて「なにもしないことをする」ことを提案しています。

また、万年筆で手紙を綴る「森で綴る時間」なども提案していて、非日常の時間の過ごし方を体験できます。

さらに、夜には満点の星空の下、ログキャンドルによるキャンプファイヤーが実施されます。火を見つめながらゆったり過ごす時間は、まさに「何もしない」贅沢そのものです。

都会の幻想から離れた、自然に囲まれた奥多摩で過ごす休日

奥多摩のキャンプ場にゴージャスなグランピング施設があった!_5

CIRCUS OUTDOOR TOKYOは東京都内にありながら、都会の幻想とはかけ離れた、自然が織りなすアウトドアの空間で贅沢な時間を過ごすことができる格別なスポットです。

大型のキャンプ場とは異なり、5部屋の限定された宿泊施設では、オールインクルーシブのサービスで何もしない贅沢な時を刻むことができます。

奥多摩にある施設の近隣には数々の温泉施設や、四季折々の自然を楽しむハイキングや、キャニオニングやシャワークライミングなどのアクテビティも豊富です。

都内から奥多摩まで足を伸ばすだけで、自然を堪能できる休日を堪能することができます。

自然に囲まれたグランピング施設「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」での贅沢なステイと合わせて東京のオアシスとも呼ばれる奥多摩を満喫してみてはいかがでしょうか。

何もしない贅沢を味わう、ゴージャスなグランピング施設「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」の詳細

住所:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野290−1
公式サイト:CIRCUS OUTDOOR TOKYO

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す