World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

キャンプでもケーキが食べたい!美味しくて、リピートしたくなるケーキレシピ!

calendar

reload

キャンプでもケーキが食べたい!美味しくて、リピートしたくなるケーキレシピ!

この記事は

  • キャンプにデザートを持っていきたい人
  • キャンプで甘いものを食べたい人

に読んで頂きたいです。

キャンプでも食べたい!おすすめの美味しい手作りケーキを紹介

キャンプではバーベキューなどをよく楽しみますが、甘いものも食べたいですよね。今回はキャンプで食べられる美味しい手作りケーキの作り方をご紹介します。

【キャンプでも食べたい】フライパンで出来るパイナップルケーキ

キャンプでもケーキが食べたい!美味しくて、リピートしたくなるケーキレシピ!_1

特別な道具がなくても、キャンパーには必需品であるシングルバーナーと深さのあるフライパンさえあればできてしまう絶品パイナップルケーキです。

パイナップルケーキの材料

  • 砂糖 大さじ1/2
  • バター 8g
  • パイナップル(缶詰) 4~5枚
  • スライスアーモンド 20g
  • 牛乳 90ml
  • ホットケーキミックス 100g

パイナップルケーキの作り方

  1. フライパンにバターと砂糖を入れ、火にかけます。
  2. バターが溶けてきたらフライパンを揺らし、弱火でぐつぐつ沸騰させます。
  3. 茶色っぽくなってきたら火を止めます。
  4. 「3」のフライパンの底一面をきれいに埋めるようにパイナップルを並べます。
  5. 別の容器にスライスアーモンド・牛乳・ホットケーキミックスを入れ、よく混ぜます。
  6. 混ざったら「4」のパイナップルを並べた上に生地を流し込みます。
  7. 表面が平らになるよう、おさじなどでならします。
  8. ふたをし、弱火で7~8分火にかけます。
  9. 竹串やはしを刺してべたついた生地がついてこなければ完成です。
  10. フライ返しで底をはがし、お皿にひっくり返せばパイナップルがかわいくデコレーションされたようなケーキになっています。

弱火でじっくり焼くとパイナップルが不思議と甘くなり、アーモンドとの食感がとても美味しいケーキのできあがりです。

【キャンプでも食べたい】スキレットで作るリンゴケーキ

キャンプでもケーキが食べたい!美味しくて、リピートしたくなるケーキレシピ!_2

鋳鉄製のスキレットは鍋肌が分厚く、ステーキやハンバーグもジューシーに焼けるキャンプにうってつけのフライパンです。

スキレットがない場合はフライパンでも作ることができますが、スキレットカバー(フタ)を使用すれば一つで圧力鍋・無水鍋・無油鍋の代わりにもなり、おいしいお料理作りに活用できるのでぜひ1つ揃えておくと便利です!

リンゴケーキの材料

  • リンゴ 1個
  • 卵(Mサイズ) 1個
  • 生クリーム 75cc
  • ホットケーキミックス 100g
  • バター 24g
  • グラニュー糖 60g

リンゴケーキの作り方

  1. リンゴを4つに切り、芯を取り除く。
  2. 皮付きのまま3~5mm幅に薄く切ります。
  3. 卵を割って卵黄と卵白を別々のボウルに分け入れます。
  4. 卵白を泡だて器で角が立つまで泡立てます。
  5. 卵黄に生クリームを入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 「5」に「4」を入れて、ゴムベラで泡を潰さないよう切るように混ぜます。
  7. 大体混ざったところでホットケーキミックスを入れ、ボールの内側をすくって縦に切るように混ぜます。
  8. スキレットにバターを入れ、火にかけます。
  9. バターが溶けたらグラニュー糖を入れ、茶色っぽくなるまで混ぜ炒める。
  10. 色がついてきたら火を止め少し混ぜ合わせます。
  11. 「10」のスキレットの底一面にリンゴのスライスを並べます。
  12. 扇のようにきれいに重ねていくと仕上がりがきれいになります。
  13. ふたをして弱火で5~8分くらい、リンゴがうっすら透けてくるぐらいまで火にかけます。
  14. スキレットを火から下ろし、濡れフキンの上に置きます。
  15. 「7」の生地をリンゴの上に流し入れ、ゴムベラでそっと広げます。
  16. ふたをして10~15分弱火にかけます。
  17. 表面が乾いてきたら竹串を刺してみて、べたついた生地がついてこなければOK。
  18. フライ返しで底が張り付かないようはがし3~5分そのままにしておきます。
  19. フライ返しでお皿にひっくり返して盛り付けます。

きちんと卵白の泡がつぶれないように混ぜれば、ふわふわのケーキになります。

翌日になるとしっとりしたケーキになります。

【キャンプでも食べたい】前日に簡単作り置きチーズケーキ

キャンプでもケーキが食べたい!美味しくて、リピートしたくなるケーキレシピ!_3

焼いたりせず、冷蔵庫に一晩寝かせておくだけで出来てしまう簡単チーズケーキです。

前日に作ってクーラーバッグに入れて持っていけば、キャンプでの美味しいデザートになります。

チーズケーキの材料

  • クリームチーズ(冷蔵庫から出して常温にしておく) 200g
  • 生クリーム 150cc
  • グラニュー糖 20g
  • オレオクッキー 23~25枚

チーズケーキの作り方

  1. クリームチーズをよく混ぜてやわらかくします。
  2. 「1」に生クリームとグラニュー糖を入れてさらによく混ぜます。
  3. 18cmパウンド型、またはパウンド型に近いサイズのタッパーの底にオレオクッキーを敷き詰めます。
  4. 「2」を平らに塗ります。
  5. 「4」の上にまたオレオクッキーを敷き詰め、「2」を平らに塗ります。
  6. 「5」と同じ様に繰り返し、最後に上に砕いたオレオクッキーをまんべんなく乗せます。
  7. ラップ、またはフタをして冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です。

一晩寝かせる事でオレオクッキーがしっとりとなって、ティラミスのような食感になります。

おさじですくって取り分けてください。

キャンプでも食べたい!おすすめの美味しい手作りケーキのまとめ

キャンプ場でケーキを焼く時はあらかじめ粉類やバターなど量っておいたものを持っていけば、お料理もスムーズで失敗なく作ることができます。

ぜひアウトドアでおいしいデザートを楽しんでください。

この記事をシェアする

よかったら、こちらをクリックして頂けると嬉しいです!

アウトドアランキング

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す