World Free Store のブログ

【Mammut(マムート) 専門店】World Free Storeのスタッフによる雑記ブログ

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートとは?

calendar

reload

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートとは?

この記事は

  • バーベキューで肉だけでなくデザートを食べたい人
  • 子供と一緒にバーベキューに行く人

に読んで頂きたいです。

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートを紹介

仲間が集まってワイワイ食事することは楽しいことです。とくに野外でのバーベキューは、リラックスしながら楽しめるイベントも兼ねています。

肉や野菜を焼いて魚を串焼きにして炭で炙れば、シンプルで滋味深い味わいになります。子供から大人までバーベキューは大人気です。しかし味が単調に感じられるのも事実です。

そんな時に活躍するのが果物の入った缶詰フルーツ缶です。アレンジ次第で王道的なデザートから、変わり種の逸品まで作ることが出来ます。

【バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザート】フルーツポンチ

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートフルーツポンチ

王道的で野外でも簡単に作れるメニューといえば、フルーツポンチで決まりです。数種類のフルーツ缶を用意して、お好みで餡子や白玉の他に寒天を混ぜたら出来上がりです。

バーベキューに飽きたら、甘いものを食べると気分が良くなり、別腹だよねと自然と笑顔になります。

【バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザート】クレープ

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートクレープ

他にはホットサンドメーカーを用意すれば、簡易的なクレープだって作ることが出来ます。薄切りのパンの中に先程のフルーツを入れてもいいし、ホップや餡子を加えても美味しく出来上がります。

砂糖入りの卵を混ぜればフレンチトースト風の味にもなりますし、ホットサンドメーカーはアレンジ上手なバーベキューのお供に最適なアイテムです。

【バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザート】杏仁豆腐

クーラーボックスがあるならば杏仁豆腐だって作ることが可能です。

ゼラチンを水でふやかししばらく置いたら、鍋に牛乳と砂糖とアーモンドエッセンスを加えて火に掛けます。牛乳が温まった頃を見計らいゼラチンを加え火から下ろして、余熱を取ってゆきます。

ある程度余熱が取れたら器に移してクーラーボックスの中へしまっておきましょう。保冷剤の上に置いておけば十分に冷えるために、30分ぐらいしたら様子を見て、表面が十分に固まっていたら完成です。

杏仁豆腐の優しい味が意外と野外のデザートには似合います。ブルーベリーを入れればちょっとした酸味と甘みが加えられ、さらに美味しくなります。

ブルーベリーはスーパーマーケットで冷凍のものが販売しているので、クーラーボックスの中に入れて持ち歩くのに便利です。

【バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザート】アレンジに便利なフルーツ

バーベキューでデザートをアレンジするのなら、こうして冷凍食品や保存の効く缶詰を利用することが簡単になります。大人っぽい味になりますが、ドライフルーツなどを使ってみることもおすすめします。

【バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザート】ゼリー

バーベキュー(BBQ)時の変わり種デザートゼリー

ゼラチンとクーラーボックスがあれば、ゼリーも作ることが出来ます。100%果汁のジュースなどを使えば、ヘルシーでビタミンたっぷりの手作りゼリーの完成です。

作り方は杏仁豆腐と同じで、まずはゼラチンを水で溶かしながら、ジュースを少し加熱してお好みでエッセンスを加えましょう。シナモンなどを少量入れると味に深みが出ます。